カードローン会社を利用するときには!選び方がある

下限金利ではなく上限金利を見る

カードローンを利用するのであれば、業者を比較する必要があります。まず、第一に金利を見ることになります。大抵の人はそうしていますし、それは珍しいことではないです。例えば、7%から18%といった形になっている場合が多いです。しかし、これはかなり幅が広いですし、大凡、最大金利に近い形になると考えておいた方が良いです。つまりは、下限金利よりも上限金利を見たほうが良い、ということになります。大事なことですから、覚えておくとよいです。

原則的に即日融資がよい

カードローンを利用しようとしているのであれば、それはお金に困っていることになります。ですから、申込から融資の時間も可能な限り短いほうがよいです。要するに即日融資ですが、これが大原則になります。今ではこれはそんなに難しいことではなくなっています。それこそ、当たり前のサービスになっています。しかし、まず確認するべきは、即日融資が可能かになります。申し込みの時間にもよりますが、すぐに融資してくれるところがよいです。

ブラックとならないようにするには

実は、申し込めるカードローンの件数が決まっています。それが、半年の間で、3社になっています。それ以上をしますとブラック判定されてしまいます。このことをあまり知らない人が多いのですが、注意しないといけないことです。逆を言えば、3社までならば、問題ない、と言うこともいえます。複数社に申し込む時には3社を超えないようするのが原則です。具体的にいいますと信販系、銀行系、消費者金融系の3社にするとよいです。

カードローンの比較サイトを見ることによって、各金融機関の金利や借り入れ条件について知ることができるのでとても参考になります。